スクール開校4年目を迎えました♬

こんにちは。グローバルキッズの池田玲子です。

お陰様で、今月スクールが開校4年目を迎えました!

先日4歳の生徒さんのお誕生日会で、マシュマロで4を作り、チョコレートで

デコレーションをしてお祝いをしたのですが、私も同じようにマシュマロで4を

作り、I’m 4 years old!と言って、横に並んだら・・・

Reiko 4 years old? とキョトン・・。一緒にいたお母様も笑いながら、 先生も4 years old!なんだって!

4歳の子、不思議そうに私をじーっと見つめているので、スクールが4歳なんだよ!というと

「なんだー!先生も4歳になったのかと思ったよー」と可愛いコメント。

 

4年前の5月、私はいつか自分の少人数制スクールを持ちたいという夢を叶え、グローバルキッズを開講しました。

両親、特に父からは「子供がまだ手がかかるのに仕事なんて・・」と反対されました。

当時娘は1年生になったばかり。息子は4年生。正直、このタイミングで大丈夫かと迷いがなかったわけでは

ありませんでしたが、私の中でこのタイミングを逃したら、きっと私は自分のスクールを今後持てない。

今、このタイミングでなければ・・という思いが強くありました。

葛藤があったけれど、私のスクール開校に理解を示し、何より私を支えてくれたのは、夫と二人の子供達でした。

 

この写真は私の宝物。4年前に初めて家族でスクールのチラシ配りに出かけたときの写真。

ティーチングの経験はあったものの、集客をしたことがありませんでした。

どんなことをしたらいいのか、試行錯誤の中、家族でチラシを配ることにしました。

子供達も私もチラシ配りは初めて。ドキドキしながら、相模大野の街中でやってみると・・

悲しいことになかなか受け取って貰えない。断られる度に、大人の私でも心が折れそうになる。

子供達がどう思っているのか心配で聞いてみたら、2人共「大丈夫!ママのお手伝いをする!」

と言ってくれました。涙が出そうになるのを堪えながら、家族で協力をして頑張ってみました。

奇跡的に、チラシ配りで受け取って下さった方が生徒さんになってくれたりもしました。

 

開校して少しずつ、少しずつだけれど生徒さんが通ってくれるようになり、感謝しない日はありませんでした。

4年目を迎えられた今も本当に通って下さる生徒さん、保護者様に感謝をしながらの毎日。

相模大野の沢山英会話スクールがある中で、小さなうちのスクールを選んでくれた生徒さん達。感謝しかありません。

 

時々、生徒さんの中にはレッスン中に脱線して「玲子ここは大丈夫ー?」とニヤニヤしながら

私の背中をくすぐる子もいます。すると他の生徒さんも、玲子ここはくすぐったい?とやってきます。

気が付くと、みんなにもみくちゃにされている私(笑)

 

心の中で、ここは英会話スクールですよー!!と言いながら、嬉しそうに色々しかけてくる

生徒さん達の笑顔を見ていると、つい許してしまう自分がいます(笑)物を拾ってかがんでいた私に、ここぞとばかりに、

「玲子ー、おんぶー!」えー?レッスン中だよ?!でも・・こんな状態(笑)

こういうふと瞬間に思う。私はみんなが、だーぃ好き!!生徒さん達は、4年前から通ってくれている大切な子達。

私が悩み抜いた後、開講したあの年、あの4年前の開講のタイミングは間違っていなかったと。

あの時、勇気を出して一歩踏み込めたから、だからみんなと今こうして出会えている。このご縁に感謝。

 

家族をはじめ、いつも私とスクールを支えて下さるすべての方々に心からの感謝の気持ちをお伝えしたいです。

ありがとうございます。お陰で4年目を迎えられました。

そして4年目の今年も、みんなとともにみんなの力になれるよう、全力で頑張っていきます!!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です