私がアメリカ在住なので、母(66歳)は年に一回は渡米してくれて3ヶ月程滞在してくれます。アメリカの空港でのチェックは厳しいので、質問をされることがしょっちゅうだし、乗り継ぎはいつも言葉がわからず不安が続く旅を毎回、母はこなしています。私の夫は日本語を話さないので、簡単な会話でも私の通訳が必要だし、社交的な母にとってはいつももどかしい滞在となっているので、7−8年間程ずっと英会話を習うように励ましていました。
 
「単語が覚えられない」「ヒアリングができない」「もう歳だから頭に入らない」「忙しいから通えないと思う」など様々な「言い訳」が母の口からでてきていましたが、「でも結局のところ英語を話したいんじゃないの?」と聞くと「うん」とのこと。じゃあとりあえず始めないことにはわからないでしょ?と、英会話教室を探していた時に、玲子先生のオンラインレッスンのことを知って早速体験レッスンを予約しました。
何かを習うときはなるだけ簡単だと長続きすることがわかっているので、通学もないし、旅行中でもやろうと思えば受けれるし、便利さを考えると私は断然オンラインを選びます。ですが、今回は自分にではなく母のためになので、まずその年代の人でもオンラインレッスンは大丈夫なのか相談しました。アプリをインストールすれば簡単にアクセスできるとのことで、母に一人でやってもらいました。すんなりできたし、実際のレッスンも最初は抵抗を見せていた母(私が無理やり予約をとってやらせました。。)でしたが、終わってからはノリノリで、とても楽しかった!と次のレッスンを楽しみにしている母がいました。
玲子先生なら優しいから怖くなかった」、「少し英語が言えただけで、たくさん褒めてもらって嬉しくてもっと話たくなった」、と大人なんだけど、学ぶ楽しさをどんな年齢でも味わえることを実感できるレッスンだったようです。実際に1回、体験レッスンを受けただけで、その後とりあえずでもいいから言ってみるというスタンスで英語を話す努力をしていたし、夫もお母さんの英語上手になったねと母の英語力の違いに気づいていました。
 
私自身、日本で英会話を教えていたので先生選びは厳しいのですが、玲子先生はアメリカ育ち?というくらい、発音がアメリカ人のようなので、この先生だったら耳を英語に慣れさすことができるだろうな、わからないことがあれば日本語でサポートしてもらえるなと思って選びました。実際にそうだし、母の性格や学ぶスタイルに合わせたきめ細やかさで英語を楽しく学ばさせてくれるところが玲子先生の強みなので、ここを選びとても満足しています。母はさらに空港でも自信をもって話せる英語を学び中です。母はいろんな「言い訳」があったわけですが、それも全部吹き飛ばしてくれたのが玲子先生の「教師力」なのだと思って感謝しています。