英語でクッキング Cooking in English! Let’s try vegan cooking!

 

外国人向け和食料理講師が楽しくビーガン料理などを日本語と英語を交えて

教えます。初めての方でも大丈夫!小学生のお子さんがお母様と一緒にクッキング!担々麺と餃子を作りました。

女の子たちのキュートな様子、楽しくクッキングをしているムービーをご覧ください。

   
メインで使うのは、ビーガン和食で人気のBentoYaの美味しいレシピ。
ビーガン料理とは、「肉、魚、卵、乳製品を使わず、タンパク質をふくむ豆を代用して、多種多様な野菜をうまく使用」バラエティな料理を楽めます。
 
豆腐や大豆(soy bean)、ひよこ豆(chickpea)寒天(agar)やれんこん(lotus root)
ごぼう(burdock root)クコの実(goji berry) 出汁に椎茸(shiitake mushroom)昆布(Kombu kelp)などをよく使います。とても美味しい上に、ヘルシーなので普段のお料理のメニューの中に加えるとご家族の健康にもとても良いものです。
 
親子でのワークショップ、ママ達、お子さん達だけでのレッスンもご受講できます。
 
お問合せ sagamionoeigo@gmail.com
℡070-2817-3999
 
 
【ご参加された方のご感想♬】
 

楽しかったし、とても美味しかったです。ラーメンのスープがとくにクリーミーで、また作りたいです。(小学2年生)

緊張して、最初は英語が言えなかったけど、先生が優しくいっぱい話しかけてくれたから、私も英語で答えてみようって思えるようになりました。
餃子がお肉が入って無いのに美味しくて、不思議でした。(小学3年生)

 
 
保護者様
 

我が子は二人とも小学校低学年です。
普段英会話教室に通って、英語が大好きです。
しかし、英語を実際に使うチャンスは日常でほとんど無くそんな時こちらの英語でクッキング出来るレッスンに参加しました。

お料理の内容もビーガンと聞いて、私自身も気になっていたビーガンのお料理!とてもワクワクしました!

お教室はアットホームな雰囲気でとても居心地がよかったです!

子どもたちは、お料理をしながら英語で指示を聞き、先生との会話することに、はじめはドキドキしていた様子で、英語を普段沢山話してしたようで、いかにそれが“お勉強”であったかと言うことを、認識する時間にもなりました。

これぞ実践!先生に沢山指示や会話で優しく英語で話しかけていただき、お料理をしているうちに、子どもたちからも英語が出てきて、楽しんでいることが伝わりました。

英語を習っている子どもたちにとっても、こういう英語を使って楽しく実践出来る場所が国内にはまだまだ本当に少ないので、あらためてこのような経験が必要だなと感じました。

先生はとても優しくて常に子ども目線で素敵な方でした!また親子で習いに行きたいと話しています!