「先生は、これだけは伝えたい!」

「スピーチコンテスト、中止になってしまい、残念です。」

コンテスト前々日、保護者様からLineで報告があり、私は言葉を失い、動揺してしまいました。

 

こんにちは。子供達が英語に親しむことで、その人生を豊かにしたい、

その想いを胸に英会話講師をしている池田玲子です。

 

HPやSNS上でカウントダウンをしてお知らせしていたように、10/13のかながわ小学生・中学生英語スピーチコンテストに教室から予選を通過した3名が出場することになっていました。

先週、台風19号がやってくると知ってから、どうか無事に開催されるようずっと祈っていました。

当初は当日の朝に開催か否かが分かることになっていたのですが、中止の決定が早まり、この日に発表となりました。

絶対に無駄にはならない!!

正直、出場する子達にどうやって伝えようと悩んでしまいました。この半年以上の間、ずっと課題文に取り組んだり、

スピーチ原稿を書いたり・・。頑張ってきた子達に、なんて伝えていいのか・・。

 

「実は、・・コンテストが台風で中止になりました。」

と告げた時、当然ですが

「えー?!ずっと頑張って練習してきたのに・・・!!(泣)」

と予想通りの反応。とにかく、仕方がないとはいえ、頑張ってきた姿を知っている、私もやるせない気持ちで一杯。気持ちは本当に分かる。

「でも先生は、これだけは伝えたい」

といって私は次の言葉を発しました。

 

「今までコンテストの為に重ねてやってきた練習は、絶対に絶対に無駄にはならない!だからどうか来年に繋げて欲しい!!!!」

しばらく時間があって、

うん、そうしよう。・・そうするしかないね。」とうなづきながら、何度か言葉を繰り返しながら、

なんとかしてそう自分達に言い聞かせているように思えました。

スピーチの為に練習を半年間以上してきました!

確実に次へのステップに繋がっている

頑張ってきた練習の成果をステージで披露することを誰よりも心待ちにしてきた生徒さん達

保護者様やご家族のお気持ちを考えると言葉がみつからないのは事実・・。

でも、今までしてきた練習は、確実に次へのステップに繋がっていることだけは知って欲しい。

そばで練習を見守り、どうしたらその子の持っている力を最大限に出せるか、

「先生はこうするといいと思うよ、どう思う?」

と時に一緒に考えながら、してきた練習で、一回りも二回りも成長してきたのを先生は一番近くで見てきたから!!

 

みんながステージで披露できなかったスピーチ。教室内でだけでも、是非披露して欲しい。

だって、3人共、それはそれは素敵なスピーチだから!!

そして、気が早いかもしれないけれど、来年こそ、また予選を突破して、今度こそステージに立とうね!

みんなの力を信じてます!!先生、より一層みんなのために頑張るからね!!☺☺☺☺☺

同じクラスメートが出場者に応援メッセージを書いてくれたり、出場の意気込みを書いてくれたボード達・・。来年楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です