長い春休み親子で楽しむ音読

【親子で楽しんでいるもの】

今日もブログを読んで下さりありがとうございます。英語に触れることで子供達の人生を豊かにしたい、その想いを胸に英会話講師をしている池田玲子です。長い春休み、いかがお過ごしですか?我が家の子供達が、この春休みにはまっているものをご紹介します。

写真のテキストは、上が私が25年前のシアトル 留学前に愛用して良く聞いたFirst trip to Adventure というもの。下の綺麗なテキストは、今年 購入した同じテキスト。もう販売していないもので、入手が殆ど不可能。今この古いテキストを使用して 音読 している、小・中学生は我が家の子供達だけかも(笑)今年初め、この教材を未使用の状態で購入出来たのは私の中でミラクルでした。2セットあるのには訳があります。

CDではなく、カセットテープ!

とても古いものですが、今でも十分使える優れもの。付属品は、CDではなく、カセットテープ!私が昔、テープがすりきれてのびてしまうほど、聞いたこのテキストを子供達が気に入って、はまる日が来るとは思いもしませんでした。

普段時間がゆっくり取れない音読を親子で

このテキストは、日本人のツアーリストとビジネスマンがアメリカ旅行に行って、事件に巻き込まれるストーリー。飛行機の中、レストラン、ホテル、大学でのキャフェテリア、買い物の会話など日常会話でよく使われるフレーズがぎっしり出てきます。私は留学前、内容をそのまま丸暗記して、表現を自分なりに応用して日々の会話で使っていました。

 

CIAが出てきて・・

現実的にはありえない話なのですが、とても面白い内容で、次はどうなる?ととてもひきこまれます。最後はハッピーエンドで終わり、とにかく面白いので、子供達もストーリーを読んでCDもかけ流し状態で聞いて、楽しく音読しています。

公衆電話から電話をかける、リコンファームをする、イミグレーションでの会話など今は、使わないシチュエーションも、昔はこうしていたんだよ!などと子供達と会話を楽しんだりしています。

ジモティで発見・・!

ちなみに私の手持ちのものは、カセットがのびてしまい、数巻聞けない状態。全巻ストーリーを子供達が聞きたがったので、今年初めこのテキストをやっと購入できました。
 
教材はすでに販売終了しており、入手不可能状態。メルカリやヤフオクも見たのですが、結果はなく、ジモティに偶然販売しますと書いてあるのをみて、コンタクトを取りました。(実はヤフオクもジモティも買ったがなかったので、凄くドキドキでした)
 
譲って下さった方はとても良い方で、大切にしますと告げました。その方のお陰で、子供達が今、楽しく聞いて、音読をしています。感謝です。カセットテープは、CDに焼きました。これからも親子でこの教材にお世話になると思います。
 
早速、娘は英語の日記に I must rest.休憩しなきゃならないとテキストからセンテンスを引用していました。

First trip to Adventure 使っていた方はいませんか?

もし、この教材を使っていた方がいたら、色々と教材についてお話してみたいです。いい教材は年月が経っても、使えます。もし、昔ご自身が使っていた教材があれば、是非お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?これから親子で一緒に楽しめるものを一緒に探してみるのも、ワクワクしていいですよね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です