【リアル留学orオンライン留学?】

こんにちは、ブログを読んで下さりありがとうございます。英語に親しむことで、子供たちの将来が豊かなものになるように!を胸に英会話講師・外国人向け和食料理講師をしている池田玲子です。

オンライン留学の説明会

先週末私は、高校生向けのオンラインで受講できるクリムゾンインターナショナルさんの学校説明会にZoomで参加しました。そこで、いい時代になったな・・と感じました。なぜ良い時代と感じたか・・というと・・

私と夫は約25年前、シアトルの大学に留学した留学生で、クラスメートでした。当時の日本は今みたいな英会話のオンライン授業なんて勿論ありません。
英語を学ぶ=留学が近道という時代でした。 LineやZoomなんて便利なものもありません。日本の家族や友人とはTEL&FAXかお手紙が基本の時代でした(笑)  

 

現地に行かずにおうちで留学?

学校説明会で、学校の特徴などを興味深く聞きながら、ふと当たり前ですが、テクノロジー(インターネットやデバイス)を使えば、【 今の子達って現地行かずに 自宅から現地の学校と繋いで海外留学できるんだ?!】と、留学経験者だけに、すごい世界になってきたなーとつくづく感じた訳です。

説明会が終わってから、思わず夫にそう感想を伝えると、「本当だね、いい時代になったよね。現地に行かなくても海外留学みたいに力がつけれるんだね。」と彼もうなづいてました。

留学をして、異文化に触れ、現地でしか経験できないこと、感じられないものもあり、私達にとっては、留学=人生のターニングポイントにもなる貴重な経験・体験ばかりでした。今でも世界中にいる当時の友人、ホストファミリーとは繋がっていて、それは何よりの財産になっています。

わが子達が望めば、現地留学もできるだけサポートしたいとは思うけれど、それはもう古い考えなのかもしれない。現実的には、非効率かつ、安全面でも親として心配が残るかもしれない。
そして今コロナとともに生きなければならない私達にとって、もはや海外へは気軽に行けるものではなくなってしまいました。オンラインで留学をするという選択肢は、これからの子供達の選択肢として増々増えていくのではないか?と感じました。

保護者からのリクエスト

説明会では、チャットで色々な質問ができたのですが、驚いたことに高校生向けの説明会に「小学校は作る予定はないですか?」「幼稚園の子供がいるけれど、日本の私立の学校にも、公立の学校にも魅了を感じないので、早く小学校を作ってほしい。」と小学校についての質問をされる保護者の方が多くいらっしゃって、ご担当の方もこんなに希望されているのか・・と驚いていらっしゃった位。
教育熱心で、小さな時からわが子に英語を身につけて、グローバルな世界で活躍をしてほしいと願う保護者の方がこんなにも多くいらっしゃるんだと実感しました。
そして、少なからず私もその中の1人。講師として、また1人の親としても次のように願っています。

グローバルキッズという名前に込めた思い

●子供たちに英語に親しんで、大好きになってもらいたい

●異文化を知り、異国の人への理解を深めてほしい

●グローバルな感覚や自分の意見をきちんといえる子になってほしい
そのような人材を育てるお手伝いをしたいという願いを込めてグローバルキッズというスクール名をつけて、スクールに携わっています。

生徒さんの中には、【将来スポーツで海外に行き、英語でインタビューにこたえたい】【宇宙飛行士になりたい】と思っている小学生の子達がいます。

引きつづき、その生徒さん一人一人の夢が叶うように、小さなスクールだからできること、一人一人に寄り添って子供達のサポートをさらに頑張りたいと改めて思いました。先生、引き続き頑張ります!!だから、みんなも頑張って一緒についてきてね!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です